2011年10月28日金曜日

帰郷

半年ぶりに帰省。

やっぱり、好きかどうかは別として、馴染む。

東京土産って概念がなくて、お土産足りなかったかも...(・・;)




2011年10月23日日曜日

モリコロコスモスと三河湾

ひさびさのソロツー。

どこへ行くか迷ったけど、かる~く、行ったことのないところへ行ってみることに。

まず、モリコロパークへ。

コスモスが満開です!
さつきとメイの家
さつきとメイの家は、予約しなくても、当日空いていれば入れるってことだったので、(ただし、受付時間などが限られているから注意!)行ってみたら入れました。

公園をぶらぶら歩いていると、「モリコロ」らしきものを発見・・・
ぼっさぼさですけど何か? ていうか誰。
ひどい。
左のがとくにひどい。

ぼっさモリコロを残して、長久手から高速に乗って三河方面へ。

三河湾スカイライン

三ヶ根山スカイライン(有料)




三河湾スカイラインは、けっこう荒れてました。
木が茂りすぎて景色もあんまり見えないし。
三ヶ根山のほうが、展望スペースもあって、よかったな。
ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

2011年10月11日火曜日

川の底からこんにちは/ふたたび

「川の底からこんにちは」

満島ひかりの切れっぷりがイイ。
シナリオも良い。

ちょっとわざとらしかったり不自然なところもあるが、嫌味にならない範囲を守ってる。
それもこれも、満島ひかりの腑抜けたような演技による。
彼女じゃなかったら上手く行かなかったかもねぇ。

開き直ってさらけ出すのも悪くない。
むしろそこから思い通りの人生が始まる。

んだなー、と思った。

私的評価はけっこう高い作品です。





設定はベタだけども、ちょっと泣ける。
音楽は最後のほうに出てくる。


出演者だけで見てみたくなるんじゃないかな。
(私はそうでした)

音楽はちょい物足りないかな。
あと、カットがあんまり面白くないカモ・・・映画としての面白みには欠ける。
ま、でもトータルはまぁまぁ、です。


------

劇場版モテキを見に行きたいのだが、
カップルが多いんじゃないのか?と思って躊躇しています。
今日も、迷ってるうちに電話がかかってきたりして、行けなかった・・・

かといって、彼と行くのもなんか違う気がするし、むむむ・・・

でも、少なくとも、女が一人でレイトショーで見るような映画じゃないような気がするんだよ。
(結果的にそうなる可能性が非常に高いですが。)

彦根、長浜

なんか久々のツーリングのような。

まず彦根城へ。
まだすいてますネ
・・・出たっ!

くるりんぱ。
ひこにゃん!!!!!
めっちゃカワイイよう!!!

隣で見ていた女の子(小学生くらい)がすごいたくさん写真撮ってて、親に「○○ちゃん!撮りすぎちゃダメ!」と注意され・・・
言われて私もはっと気付き、控えたけど、帰ってみたら10枚は撮ってた・・・フフ・・・やっぱ撮っちゃうよねぇ。

踊るっていうからダンスでもするのかと思っていたんだけど、ゆるいかんじにポーズを次々キメていく感じ。さすがゆるキャラ・・・
そのポージングがもうゆるすぎて、笑えるくらいかわいいのだ~
城の前(の砂利スペース)で踊るっていうのもシュールだ。

できることなら抱きつきたかった・・・あのタオル地が気持ち良さそう・・・・

お次は長浜へ
長浜は、ずっと行ってみたかったところ。
こじんまりしていて、よいところでした。

竹炭のソフト食べた

その後、関ヶ原通って岐阜でごはん食べて帰りました。
途中寄った珈琲屋さんも、とっても良かったです。


ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

2011年10月8日土曜日

おめでとう☆

親友が結婚した!

結婚した、っていうか、入籍した?
どう違うの? 同じか!

いずれにしても、とっても嬉しい。
末永くお幸せに♪♪


ここまで、彼女にとってどんな時間だったんだろう?
そう考えて、なんとなく、自分の過去を振り返ってみた。

いろんなことがあったりなかったりしたけど、無駄な時間はひとつもなかったな。
そのときそのときに、意味があったなーって、思う。
そのときそのときに、傷つけてしまった人たちには、本当に申し訳ないけれど。

うーん、抽象的でよくわかんないか・・・(笑)

特に、今のバイクに乗り換えたあたりから、いろんなことがちょっとずつ変わってきた。
具体的には、北海道に行ったのが一番の転機になったんだけど、
納車を待っているときの日記を読み返してみたら、
なんか最初から不思議な感じがあったみたいで、少し驚いた。


-----------

いいんだろうか、良かったんだろうか、って、
相変わらず思ってる。

でも、きっと、良かったと思う。

あなたは呼ばれたんだよ。と、Kさんは言う。
そうとしか言いようがない。
羨ましい、と。

私も、なんとなく、幸運の羽根のように思う。
幸運を運んでくる。
ふわふわふわって。
私も飛ばしてくれる。

みどり色の羽根。

なんでだろ。
不思議だ。

------------

今はいまで、いろいろ変化しているこの状況は、意味があると思う。

人生って不思議だ。
そんで、面白い。

ずっと、
「後悔ないように生きてるから、いつ死んだって別に構わない」
と思っていたけど、
いま、
後悔してもいいから生きつづけたいなって、思っている自分に気付いた。

まだまだこれからだねー。
幸せになろう!

ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

2011年10月7日金曜日

ノルウェイの森/冷たい熱帯魚/剱岳-点の記/東京島

やたらDVDを借りてきてはアワアワしています。
(ちゃんと見る暇があまりない)

でも、邦画で気になっていたのがどどどっとレンタルされていたので、借り込んできちゃったよ。


「ノルウェイの森」

やっぱキャスティングが微妙な気がするんだよ。

雰囲気は良かったし、なんかとっても分かりやすかった。
青春を生き残っちゃった人たちへ贈る物語、なんだな、と思った。

やっぱ、時代だよね。あの時代。
悲しみに足元をすくわれてしまわないで、悲しみは悲しみぬいて、つとめをはたし、そのうえで誰かを幸せにする。
それは許されるし、生き残ったことは罪ではない。

普通に暮らす。
「・・・それで?」と言いたくならないでもないが。


「冷たい熱帯魚」

あ然・・・
テーマは「暴力」か。
それにしても・・・事実に基づいている、っていうのが

あの新興宗教がらみのいろいろを思い出す。
暴力と宗教って似てる。
愛の穴埋めをしてくれるところが。

本当に悲しい。

だけど、「愛のむきだし」にしても、出てくる人たちはみんな「愛が欲しい!」って叫んでて、そう叫べることはある意味でとても正直でうらやましいと思う。
そうやって叫ばなくなると「鬼」になっちゃうんだと思う。



「剱岳-点の記」

風景がすごい。

これに関しては、人物の描写が、原作が非常に優れているので、映画のよさを感じなかった。
とにかくキャストのイメージが違う・・・特に柴崎!

柴崎(浅野忠信)が若い妻と過ごす日常のシーンなど、ぜったい違うだろーーーーーー!と思った。


「東京島」

面白くありませんでした。


以上!!

なんか邦画ブーム? あと3本くらい観てないで重なってるのも全部邦画だ。


ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

2011年10月5日水曜日

行ってみた。

このたび、ドームに連れて行っていただきました。

名古屋ドーーーム!
この近所のイオンにはモンベルが入っているので、ときどき買い物で来たことはある。
来たらなんかドームに入りたい人たちの車で大混雑していたことがあって、「ちっ」と思っていたのだが・・・(笑)
まさか自分が行くことになろうとは。

カードは中日×広島。
大事な試合だったみたいです。

ド・ア・ラ~~(>▽<)
ウワサのドアラもいたよ。
ドアラって、ゆるキャラだったの・・・? 知らなかったけど・・・

花より団子か・・・
お弁当食べて、ビール飲みながら観戦。

で、ドラゴンズが買った!
途中、ぽぽぽぽーん、と点が入ったときはみんなすごかったなー。
けっこう盛り上がってしまいました。
応援するっていいなぁ、と、思いました。

へへへ ←?

2011年10月1日土曜日

黄色い電車

近鉄に乗って、津へ。
ちょっと疲れたナー...(-_-;)
でも最後に、このデラックス列車に遭遇してテンション上がった。
窓が広い!
伊勢志摩の風景を楽しめそうだー。
電車の旅もイイね。
気付いたらもう10月でショックです。




ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
 人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ