2011年10月11日火曜日

川の底からこんにちは/ふたたび

「川の底からこんにちは」

満島ひかりの切れっぷりがイイ。
シナリオも良い。

ちょっとわざとらしかったり不自然なところもあるが、嫌味にならない範囲を守ってる。
それもこれも、満島ひかりの腑抜けたような演技による。
彼女じゃなかったら上手く行かなかったかもねぇ。

開き直ってさらけ出すのも悪くない。
むしろそこから思い通りの人生が始まる。

んだなー、と思った。

私的評価はけっこう高い作品です。





設定はベタだけども、ちょっと泣ける。
音楽は最後のほうに出てくる。


出演者だけで見てみたくなるんじゃないかな。
(私はそうでした)

音楽はちょい物足りないかな。
あと、カットがあんまり面白くないカモ・・・映画としての面白みには欠ける。
ま、でもトータルはまぁまぁ、です。


------

劇場版モテキを見に行きたいのだが、
カップルが多いんじゃないのか?と思って躊躇しています。
今日も、迷ってるうちに電話がかかってきたりして、行けなかった・・・

かといって、彼と行くのもなんか違う気がするし、むむむ・・・

でも、少なくとも、女が一人でレイトショーで見るような映画じゃないような気がするんだよ。
(結果的にそうなる可能性が非常に高いですが。)

0 件のコメント:

コメントを投稿