2012年3月10日土曜日

1年前の3月

入籍してもうすぐ1か月。口を開けば、オノロケしか出てこない日々。


明日は3.11。

去年のあの日。
私は前の職場(神奈川県)にいた。

3月の上旬に愛知への引越し自体は済んでいて、神奈川の実家から通っているときだった。
あと数日出勤すれば有休消化に入るところで、その時は、引き継ぎの打ち合わせをしているところだった。

小さな揺れの後に、大きな縦揺れ。
これはただごとではない、と思って事務所に戻ると「いいから机の下に入って!」と言われた。

お客様を外に誘導して、外の通路で被害のチェックが終わるのを待った。
たまたま、お客様がほとんどいない日だったので、混乱はあまりなかった。
隣の大型店舗では、お買い物を続けている人もいたようで・・・
最初の1時間までは、あまり大事に考えていない人も多かった。

そのうち、東北が震源とわかる。
親族がいわきにいるので、青くなって電話するが、つながらない。

さらに、最寄りの私鉄も止まったまま動きそうにないことがわかる。

その日は、送別会をしてもらう予定だった。
普段はそんなことしないんだけど、最後だったし、実家もちょっと遠くて帰るのが面倒だったので、隣のターミナル駅にホテルを取っていた。
実家への電車は動きそうにない。
家が市内の人はぞろぞろと帰って行ったけど、私はとりあえず職場に残った。

帰った人たちも、道は大渋滞。さらに、一部地域では停電。
外は外で大混乱だったみたい。

そのあと、遠方に住んでいるスタッフを車で送り。
(私の実家方面に住んでいる人はほかにいなかったので、この時点で実家に帰るのはあきらめた)
駅であふれた人を受け入れて。

ホテルに連絡したら、予約した人なら大丈夫だから、と言われ、とりあえずそこまでは送ってもらって、12時くらいにチェックインした。
ホテルに行ったら、帰れない人であふれていた。


朝起きて、早めに職場に行った。
下りの電車に乗ったのだが、満員。
乗客はみんな、目が赤かった。


この後のことはあまり覚えていない。

この日、実家に帰るのにえらく時間がかかったような気がする。
次の日は休みだったので、確かバイクを点検に持って行った気がする。
その後、計画停電の影響で電車が運休になって、2日くらい通勤できず、有休消化に入ったんじゃなかったかな。
実家にはインターネットがなかったので、停電の情報を得るのも一苦労だった。
(友達がメールで教えてくれたりした)

昼間に少し電車が動くようになって、友達と情報交換のために会ったりした。
これがけっこう息抜きになった。

このころになると、原発のことがだんだん深刻になってきて、街に出るとこのことで適当な発言を耳にすることが多くて、本当に嫌だった。
下旬にまた愛知に行って1週間くらい片づけをしたんだけど、昼食に入ったモスバーガーでカップルが普通に仕事の話をしていて「なんか地震の影響で届かないものがあるんだよね~」ってくらいしか地震関係の話が出てこなくて、それに逆にホッとしたりした。


1年前、いろんな心配を置いて、こっちに来た。

被災地では相変わらず苦しい状況が続いている。
親族は、相変わらずいわきにいて、そこにいる人たちのために働いている。
私は、何かしたい、と思っているけれど、相変わらずなにもできていない。

親しい人を変わらずに支えるしかないのかな。
少ない牌を自分の周りに集めるようなことをしないで。
親族に限らず、分け合える痛みならできるだけ分かち合いたい、って覚悟はしているつもり。

私だけが幸せにしているのを、心苦しく思うこともあったけれど、私が幸せであれば親族も幸せだろうと、いまは考えています。



ポチっ としていただけるとウレシイです↓↓↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ トカイナカ生活へにほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

1 件のコメント:

  1. お久しぶりです。

    あれから2回いわきに行きました。
    現地とこっちの感覚の差が大きい事を感じます。
    毎日テレビ発表される放射線量、囁かれる噂に
    誰も信じない公式発表・・・

    そんななかバイク乗りに出来ることは少ないですが
    食堂で大盛りを食べ、お土産の大量購入をしてきました。

    駅ビルのヤンヤンが無くなり、土産物屋が凄く小さくなりました。
    その代りヤマセ書店がラトブになって、何やら大変です!(笑
    (あ~、マニアックなネタ!)
    是非確かめてきてください。

    あとR6バイパスの物陰にいる白いバイクから頂く
    青や赤いお土産は、高額なのでご遠慮なさった方が良いでしょう!

    返信削除